ホームページ作成ソフト【初心者におすすめ3選】

ホームページを自分で作成したい。業者に依頼しないで簡単にホームページを作れるツールを教えてほしい。

名刺代わりにホームページを作りたい、中小企業や個人事業主の方も多いと思います。

こうしたWEB初心者自作でもホームページが作れる、ホームページ作成(無料・有料)ツールについて説明します。

本記事の内容
  • ホームページ作成ツールの特徴
  • ホームページ作成ツールを比較
  • 初心者におすすめのホームページ作成ツール

HTMLやCSSといったWEBの知識がなくても、ホームページを作ることができるのがホームページ作成ツールの特徴です。

1ページ~5ページくらいの小規模サイトなら、初心者の方でも簡単なホームページを作ることができます。

本記事はホームページ作成ツールについて、一通り使ってみて初心者にお勧めできるものを紹介します。

※今回、紹介するツールはクラウド型のホームページ作成ツールなので、サーバー契約など不要なサービスです。

ホームページ作成ツールの特徴

ホームページ作成ツールは便利なのですが、そのメリットとデメリットを覚えておかないと失敗してしまいます。

メリット無料でホームページが作れる
専門的な知識が不要
自分でコンテンツ更新ができる
デメリット無料版は広告が表示される
無料版は独自ドメインが使えない
デザインの単調なホームページになる
機能が限定的
サポートが整っていない
サービス終了のリスクがある

名刺代わりやとりあえずホームページを持っておきたい場合、無料版のホームページ作成ツールでも全く問題はありません。

デザインは単調になりますし、できることは少ないですが、ホームページとしての機能は果たすことができます。

ただし、無料版を使う時に忘れてはいけないリスクがあるので説明します。

無料版ホームページ作成ツールのリスク

予算をおさえる目的であれば無料版が良いのですが、無料版だと独自ドメインが使えないデメリットは大きいです。

例えばWIXというホームページ作成ツールを使うと、以下のようにxxx.wixsite.comという初期ドメインが使えます(xxxはアカウントごとに変わります)。

もし、WIXから別なサービスにホームページを移行すると、このxxx.wixsite.comが使えなくなります。

名刺やメールの署名にホームページのURLを記載していたら、WIXの古いホームページを見てしまいます。

企業サイトを作る場合、ホームページのURLは会社の印象を左右するので独自ドメインを取得することをおすすめします。

※ドメインはホームページのURLのことで、このサイトだと「webone-sendai.co.jp」になります。

費用は発生しますが、独自ドメインが使える有料プランを使うほうが将来的にメリットが大きいです。

ホームページ作成ツールを比較

ホームページ作成ツールを比較した一覧表になります。

全ての機能を比べるのは難しいので、数ページのホームページに必要な機能で比較しました。

※独自ドメインが設定できても、ドメイン取得費用は別にかかるので注意してください。

独自ドメイン広告非表示公開ページ数/容量スマホ対応SSL対応
Jimdo有料有料Play:5(500MB)
Start:10(5GB)
Grow:50(15GB)
無料無料
Wix有料有料100無料 無料
ペライチ有料有料スタート:1
ライト:3
レギュラー:5
ビジネス:10
無料無料
Google Sites無料なし無制限無料無料
BinDup有料有料100以内推奨無料有料
Goope有料なしエコノミー:1GB
ライト:5GB
ラージ:50GB
無料 無料
STUDIO有料有料FREE:5
BASIC:5
PRO:1000
無料有料
Crayon有料有料フリー:3
ライト:30
プロ:300
無料 無料

次に実際に操作をしてみた、初心者におすすめのホームページ作成ツールを紹介します。

初心者におすすめのホームページ作成ツール

色々と使ってみて、初心者におすすめできるサービスは3つでした。

Jimdo(ジンドゥー)

JimdoはKDDIウェブコミュニケーションズが提供するホームページ作成ツールです。

Jimdoのメリット
  • ブロック単位でドラッグ&ドロップ編集が可能
  • テンプレートが豊富
  • モバイル対応
  • 常時SSL対応
  • アクセス解析
  • ブログやECサイトも作れる

「ジンドゥー AI ビルダー」が質問に答えるだけでサイトを作ってくれます。

シンプルなホームページを作るのは難しくありませんが、多少の学習コストは必要になります。

独自ドメインが設定でき広告非表示のSTARTプランがおすすめです。

Wix(ウィックス)

イスラエルに本社があるWix社が開発したCMSで、世界190か国で使われているホームページ作成ツールです。

Wixのメリット
  • パーツをドラッグ&ドロップで操作できる
  • テンプレートが豊富
  • モバイル対応
  • 常時SSL対応
  • アクセス解析
  • ECサイトや予約サイトも作れる

エディターの操作がとても簡単で、直感的にホームページを作ることができます。

デメリットに感じたのはテンプレートと機能が多いので、学習コストが高くなることです。

独自ドメインと広告表示がない「ベーシック」プランがおすすめです。

ペライチ

ペライチは株式会社ペライチが運営しているホームページ作成ツールです。

ペライチのメリット
  • テンプレートが豊富
  • モバイル対応
  • 常時SSL対応
  • アクセス解析
  • ECサイトや予約サイトも作れる

1ページだけのペラサイトを作るのに特化しているサービスです(有料版はMAX20ページまで作成できます)。

カスタムもあまりできないので、簡易的なホームページを作る人に向いています。

補足ですが利用者が多く、検索上位にペライチの初期ドメインのサイトを見かけることがあるのでSEOはそこそこ強いと思います。