プレスリリース無料配信サービス9選【有料6選】

インターネットで自社サービスを配信する方法に「プレスリリース」があります。

WEBマーケティングでも、プレスリリースを活用して集客するメディアが増えてきました。

GoogleやYahoo!のようなネット広告とは違い、大手メディアなどに掲載される可能性があるので、ホームページやブログの集客ルートを増やす意味でも検討してみる価値が高い方法です。

プレスリリース(PR)とは

プレスリリースは、企業の新サービスや新商品をメディアに向けて配信する文書になります。

プレスリリースは新聞や雑誌に掲載してもらう方法もありますが、ネットでもプレスリリース配信を行っているサイトがあります。

プレスリリース配信サイトの「PR TIMES」などで配信されると、トップニュースに掲載されることもあるようです。

基本的に有料のプレリリースサイトは質が高くおすすめなのですが、予算をかけずにプレリリースを試したいという方は無料サイトで配信して反響を見るのも良いと思います。

今回はプレスリリース配信を行うメリットとプレスリリース配信サービスを行っているサイトを紹介します。

プレスリリース配信のメリット

プレスリリース配信をすると、ブログやサイトの集客につながる可能性が期待できます。

では、どんなメリットがあるのか説明します。

メディア掲載の依頼がくる

プレスリリース配信をするとメディアから依頼が来る可能性があります。

プレスリリース配信をすると多くのメディアの目に留まります。アプローチが難しい大手メディアやテレビ局なから掲載依頼が来ることも少なくありません。

大手メディアに掲載されると、SNSなどでも拡散される可能性があるので集客の相乗効果が期待できます。

信頼性の高い情報を配信できる

インターネット広告を怪しいと感じているユーザーは少なくありません。

プレスリリースでメディアに取り上げられると、ネット広告は読まない人にも読んでもらえる可能性が高くなります。

大手メディアなどが取り上げれば、記事のアクセス数も上がり信頼性が高くなる効果が期待できます。

費用対効果の高い集客ができる

GoogleやYahoo!など、インターネット広告を使った集客をは多額の費用をかけないと効果を出しにくいです。

プレスリリース配信なら、インターネット広告に比べて安い費用で効果を得られる可能性があります。

大手メディアに掲載されれば、ネット広告に比べて費用対効果はかなり高くなります。

ブランディングの意味でも、プレスリリースのメリットは大きいです。

プレスリリースのデメリット

メリットの大きいプレスリリースですが、デメリット(というより注意点)もあります。

それはメディアへの掲載は保証されていないことです。

プレスリリースをチェックしているメディアは多いですが、内容が目に留まらなければ掲載依頼が来ることはありません。

またメディアが書いた内容について、自分では変更できないデメリットもあります。

紹介された内容が、思っていたのと違っていても修正ができません。

メリットの方が大きいプレスリリースですが、こうしたデメリットもあることを覚えておいてください。

無料のプレスリリース配信サービス

無料のプレスリリースは「配信先の質が高くない」「掲載保証がない」などのデメリットがありますが、まずはプレスリリースがどんなものか試すのにおすすめです。

無料でプレリリース配信ができるサービスと、有料ですが一部無料で配信できるサービスを紹介します。

「PR TIMES」と「valuepress」は基本有料なのですが、条件を満たせば無料版が利用できます。かなり効果が高いプレスリリースなので、条件に合ったら絶対に利用しましょう。

PR TIMES

PR TIMESの特徴
  • 大手メディアの掲載が可能
  • 記事の書き方などサポートが充実
  • 分析データで効果測定ができる

会社設立年月が24カ月以内で、ミッションフォロワー3人クリアで利用できるなどの条件がありますが、「スタートアップチャレンジ」だと無料でプレスリリース配信ができます。

月1件・累計10件が無料になるのでチャレンジしてみてください。

拡散力に関しては国内トップクラスのプレスリリース配信サービスです。

有料版でも費用対効果が高いので、条件に満たない場合は有料版も検討してみてください。

valuepress

valuepressの特徴
  • 1万件以上のメディアリスト
  • プロによる原稿作成・添削
  • ジャンルに合ったマッチング配信

利用者数が多いプレスリリースサイトで、数多くのジャンルの媒体に配信することができます。

有料プランになると1000超える配信があり効果が期待できます。

お試しのフリープラン(0円)があり、機能は限定されますがプレスリリースを試してみたいメディアにおすすめです。

無料版でも掲載依頼が来ることはあるので、効果を感じたらより大きな効果を期待できる有料プランを試してみてもいいと思います。

PR-FREE

PR-FREEの特徴
  • 投稿数無制限で完全無料
  • ユーザー登録&電話番号不要
  • 法人・個人・フリーランスなど誰でもOK

会員登録不要で何度利用しても無料のプレスリリース配信サイトです。

メディアの掲載数も増えているので、今後にも期待が持てるサービスです。

会員登録不要ですがサイトの審査があるため、一定の基準に達していないと配信できない可能性があります。

無料版のプレスリリースとしては十分な効果が期待できます。

マイナビニュース

総合ニュースメディアとして認知度の高い「マイナビニュース」にプレスリリース配信を依頼することができます。

ただし審査があり、プレスリリースサイトに比べて掲載率が高くはありません。

はてなニュース

IT・ガジェット系の話題を紹介してくれるサイトです。

スタッフが使った口コミなども紹介してもらえるのが特徴です。

ぷれりり

個人情報なしで配信できるプレスリリース配信サービスです。

公開されている情報(メールアドレスや電話番号)は画像化対応をして保護しているようです。

DirectPress!

DirectPress!プレスリリース運営事務局が運営しているプレスリリース配信サービスです。

会社名が公開となるので、個人サイトには向きません。

HARMONY PRESS

兵庫県のWEBコンサルティング会社が運営しているプレスリリース配信サービスです。

会員登録不要でWEBページがあれば誰でも利用できるので、試しに利用してみてもいいかもしれません。

WEB PR

個人でも利用できるプレスリリース配信サービスです。

WEBページがあれば誰でも利用できるので、試しに利用してみてもいいかもしれません。

有料のプレスリリース

より質の高い配信を求めるのならば、有料のプレスリリースを利用することをおすすめします。

費用が安いサイトであれば、月30,000円~でプレリリース配信をすることができます。

先ほど無料版で紹介した「PR TIMES」と「valuepress」は有料版になると反響が圧倒的に大きくなります。

PR TIMES

料金プラン
  • 30,000円/1配信
  • 月間契約 80,000円/月
  • 半年契約 75,000円/月
  • 年間契約 70,000円/月

日本経済新聞・産経新聞・朝日新聞・Yahoo!ニュースなども利用しており、有料版なら大手メディアへの露出がより期待できます。

valuepress

料金プラン
  • フリープラン 0円
  • エコノミープラン 30,000円/1配信
  • スタンダードプラン 30,000円/30日ごと
  • ビジネスプラン 70,000円/30日ごと

アプリやSNS拡散のバックアップなど機能も充実しています。

@Press

料金プラン
  • ライト 30,000円/1配信
  • ライトプラス 39,800円/1配信
  • スタンダード 59,800円/1配信

1回で200記事を獲得するリリースが毎月出ているほど、リーチが広いプレスリリース配信サービスです。

共同通信PRワイヤー

料金プラン
  • ライトプラン 66,000円/1配信
  • スタンダードプラン 85,800円/1配信
  • その他、年間コースあり

配信リリースの77%が記事になるほど、効果が高いプレスリリース配信サービスです。

DreamNews

料金プラン
  • 30日プラン 11,000円
  • 360日プラン 110,000円

有料プレスリリースではコスパが高く、配信先の質も高いのが特徴です。

Digital PR Platform

料金プラン
  • STANDARD 1,200,000/年
  • PREMIUM 2.600,000/年
  • STAR VENTURE 360,000/年

料金は高いですが、読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・産経新聞など大手メディアと提携しているため、記事になれば相当なPVを得ることが可能です。

まとめ

プレスリリース配信サービスを利用することで、より多くのメディアへサイトやブログを露出することができます。

有料サイトは高い効果を期待できますが、無料サイトでも試す価値は十分あります。

メディアのジャンルや予算によって相性もあるので、初期費用を抑えるために、まずは無料プレスリリース配信サービスから始めても良いと思います。

valuepressなどはフリープランでも一定の効果があるので、初めての配信におすすめです。