プログラミングスクール比較【社会人におすすめ】

プログラミングスクールが注目され、転職のためにスクールを利用する社会人も増えてきました。

プログラミングスクール選びで失敗しないポイント
  • 時間的に無理のないカリキュラム
  • 転職も視野に入れた教育
  • メンターが徹底サポート

せっかくプログラミングを学習しても、卒業後に使わなければ意味がありません。

「プログラミングスクールに通ったけど意味なかった」

「授業の質に対してコスパが悪すぎる」

「普通の授業を動画にしただけで雑音が多くわかりにくい」

「仕事をしながらできると聞いていたのに無理だった」

社会人でプログラミングスクールに通った人から、このような口コミもありとても残念になりました。

プログラミングスクール ⇒ プログラマーになった受講生に、授業内容や転職活動についてリアルな情報を聞いたのでシェアします。

プログラミングスクールで学べるスキル

オンラインスクールでプログラミング学習をして感じましたことは、未経験の社会人でも効率よくプログラミングを学習できるカリキュラムになっていることでした。

時間のない社会人の方でも、プログラミングスクールのカリキュラム通り行えばプログラミングを習得できます。

ただプログラミングスクールにはデメリットもあり、コースが多く目標が決まっていない社会人は何を選べば良いかわからないことです。

オンラインのプログラミングスクールでできることは、主に「WEB系」と「スマホアプリ」の開発になります。

上記以外にもコースはあるのですが、人気が高く汎用性のあるプログラミング言語としておすすめです。

WEB系

f:id:maka1102:20210116085700p:plain

WEB系のプログラミングは、企業のホームページ(CMS)やECサイトなどのシステム構築ができるようになります。

PHP/Ruby/Pythonは未経験でも理解しやすく社会人にもおすすめで、転職先としては中小のWEB制作会社が多いです。

未経験には難易度が高いですが、Javaは人気が高く大手のIT企業でも仕事ができるので覚えておいて損はありません。

Pythonは最も注目されているプログラミング言語で、AIの開発などでも使われています。

WEB系のプログラミング言語は、将来的にフリーランスを目指すこともできる強みあります。

スマホアプリ

f:id:maka1102:20210116085708p:plain

iPhoneとAndroidのアプリを開発できるようなります。

注意として、iPhoneアプリとAndroidアプリは全く異なる環境で構築するので、興味がある場合はどちらをやりたいか決めておきましょう。

僕は個人的にアプリ開発をすることもありますが、WEB系のプログラミングよりも難しいです。

またアプリの需要は一時期に比べると減っているので、よほど興味がなければ強くおすすめすることはありません。

ただSwiftやJavaといったアプリで使うプログラミング言語は、覚えればWEB系のプログラミング言語も習得しやすいので無駄にはなりません。

プログラミングスクールおすすめ【社会人向け】

オンラインのプログラミングスクールが増えていますが、現時点で僕がおすすめできるのは4社です。

TechAcademy

f:id:maka1102:20210116085717p:plain
TechAcademyの特徴
  • 現役プロ講師のサポートがある
  • チャットの返信が早くストレスなし
  • ペアプログラミングは初心者には感動もの

WEBアプリケーションのカリキュラムが充実していて、フリーランスを目指す人におすすめできるプログラミングスクールです。

PHP(WordPress含む)やPythonなどが使えれば、案件に困ることはありません。

スクールの質も高く、オンラインのプログラミングスクールとは思えないほど充実した内容になっています。

他のプログラミングスクールと比較して、ペアプログラミングは、現役エンジニアの指導でプログラミングができる特におすすめのコンテンツになります。

無料体験もあるので、プログラミングスクール選びの候補として試してほしいスクールです。

CodeCamp

f:id:maka1102:20210116085726p:plain
CodeCampの特徴
  • 現役エンジニアのマンツーマン指導
  • テレビ電話で授業(朝7時~24時)

CodeCampは、Web系プログラミング以外にデザインのコースがあるのが特徴です。

プログラマーとしてはプログラミングができればいいのですが、WEB系のフリーランスになるならデザインもできると強いです。

スクールの質ももちろん高く、オンラインスクールのデメリットとなるサポートの質に関しても、他のスクールと比較して充実しているのが特徴です。

ただ個人的にデメリットに感じたのは、最短でも2ヵ月コースからになることです。

短期間で終わらせることができるカリキュラムがあれば、一番おすすめのプログラミングスクールでしたね。

TECH::CAMP(テックキャンプ)

f:id:maka1102:20210116085734p:plain

9割は挫折すると言われるプログラミングを、初心者でも達成できるカリキュラムになっている注目のプログラミングスクールです。

授業もWEBプログラミングを中心に、VRアプリ開発、AIなど充実したコース内容になっているのもポイントです。

TECH::CAMP(テックキャンプ)が他のスクールと比較して凄いのは、過去5000回以上もカリキュラムをアップデートしていて、受講者が悩むポイントを徹底的に修正していることです。

チャットで講師にすぐ質問できるので、ハマることが多いプログラミングを安心して勉強することができます。

実践形式の授業もあるので、より本格的なプログラミングを学習できます。

侍エンジニア

f:id:maka1102:20210116085741j:plain

挫折しないプログラミング学習を掲げているスクールで、オーダーメイドのカリキュラムが特徴です。

専属インストラクターと対面か、Skypeでのオンラインレッスンを選ぶことができるのでサポートは充実しています。

スクールの質も高く「完全マンツーマンサポート」「素早い質疑応答」とオンラインでもサポート体制は充実しています。

ただ気になったのは、他のスクールと比較して6ヶ月コース(698,000円)と長いカリキュラムを推奨していて、かなり金額が高くなることです。

もちろん授業の質は高いのですが、6ヶ月も時間をかけなくてもプログラミングの基礎は身につけることができます。

ちょっと否定的な意見を述べましたが、質は高いのでおすすめのプログラミングスクールとして紹介しました。

GEEK JOB

f:id:maka1102:20210209123537j:plain

受講条件が20代で審査に通っただけが通える0円のプログラミングスクールです。

なぜ0円かというと、生徒は受講終了後に転職することが条件で、転職先に斡旋をしたリターンをもらっているからです。

実はGEEK JOBは昔は斡旋先が悪く評判が微妙でした。

ですが、その口コミを真摯に受け止め評判の悪い企業への斡旋を止め、受講生からの信頼を取り戻した経緯があります。

今はサイバーエージェントやDMMといった大手への斡旋もあり、本気でプログラミングを学びたい受講生が増えています。

最短でプログラミングを学ぶことを目標としているため、かなり厳しいですが転職率に関しては断トツに良い成績を残しています。

転職まで見据えた学習をしたいなら、イチオシできるプログラミングスクールです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA